Monthly Archives: 7月 2013

草刈シーズンです!

Posted by みやもん on 7月 31, 2013
未分類 / No Comments

ここ青森県は、肌寒い夏が続いています。
夏の農作業と言えば・・・・・そう『草刈』

今日は、お客様を訪問したところ、こんな事を言われました。

『去年畦草刈機買ったんだけど、長い草刈るとすぐエンジン止まってしまって駄目だな!あの機械』

そうここ青森県南部町の農家さんは、つい先日までサクランボと梅の収穫の為、田んぼの草刈時期が遅くなってしまい、草丈が大分伸びてから草刈をすることになってしまうのです。


乗用草刈機なら、馬力もあるので問題有りませんが、畦草刈機は、馬力も草の逃げも良くないので、どうしてもエンストしちゃうんですね。

『いいもんがあるんです!先日〇〇さんに試してもらったら、すごくイイって言ってたやつが・・・・』

アイウッド株式会社の『フリーXモア』。

乗用草刈機と同じ、衝撃に強いフリーナイフ。そして刃数は8枚。

その威力は・・・・・

草丈が長くてもエンストしませんね!(エンジンのバウンドは、キャブの調子が悪いからです)

画面左が、『フリーXモア』。画面右が通常のバーナイフ。

一目両全です。刈り後の草の長さが、全然違いますね。

『いやぁ、こりゃいいなぁ。全然エンストしなくなったよ。気持ち良く刈れるな!』

追伸 試し刈り中に見ていた他の客様からも御注文頂きました!みんなエンストしてたんですね(笑)

うぬぼれられない人なんて嫌いよ!

Posted by みやもん on 7月 30, 2013
未分類 / No Comments

農機具。
正直、そんなに『かっこいいーーー』みたいな機械って、無いですよね(笑)
まあ正直、お仕事する機械だから、仕方ないのかもしれないけど・・・・・・。
でも、当社で扱う事の多い乗用草刈機なんかは、大分良くなったというか。外車のジョンディアーとかのデザインやカラーリングは扱っていない当社でも惹かれますし。

しかし今回、ヤンマーやってくれました!

かっこいい。元フェラーリをデザインした奥山氏を起用したものです。お金かかってますね 汗
この話題は、農機業界だけにとどまらないです。ボクの友人達もヤンマーなんてヤン坊マー坊しかしらないんですけど、この話題には興味あったみたいです。当社のクボタONLYユーザーでさえ、これは欲しいとおっしゃってました。

『デザイン』と『ブランド』
産業機械や農業機械には必要でないかもしれません。でもこれくらいかっこいいとやっぱり売りたくなりますよね(笑)

同時に発表されたウェアもすばらしい。作業着だからなんでもいいじゃない?って思う方も居ると思いますが、僕は着ている時間が長いものだからこそ、かっこいい良いものを着たいと思います。

ヤンマーファンになりそう(笑)

http://yanmar-pbp.jp/

追伸 フラウボウが言っていました。『うぬぼれられない人なんて嫌いよ!』これ乗ったら、うぬぼれますね(笑)

アウトレットな商品

Posted by みやもん on 7月 24, 2013
未分類 / No Comments

7月も残すところもう僅か。
6月の暑さがウソのように、ちょっと肌寒い青森県南部町です。

サクランボ収穫シーズンが、やっと終わりを向かえ、やっとお客様達も『機械』をお使いになり始めております!
そんな中、魅力的なアウトレットな機械が入庫しております!

まずはオーレック乗用草刈機最高級グレードRMK1600。オフセット仕様の最大刈幅1500mmを誇るモンスターマシーン。
使用時間、なんと6時間の実演機、アウトレット商品

続いては、やまびこスピードスプレーヤSSV1084FS!4WSを搭載したスーパープロモデル!
最大風量880m3/minで、どんな立ち木も完全に防除可能なマシーンです。
コイツは当社実演機として代車でも使用した為、使用時間は266時間。ちょっと多めですが、その分価格に魅力有りです。

追伸  良く出るんですか?アウトレット。いえいえ、滅多に出ないので、買うなら・・・・・。今でしょ!

果樹園のフェラーリ

Posted by みやもん on 7月 03, 2013
未分類 / No Comments

さくらんぼ収穫最盛期到来で御座います。
また畑?
いえいえ、最近は選別機の調整作業で、お客様の家、もしくは小屋です(笑)
そんな小屋で、素敵な一台の草刈機に出会いました。
『宮本くん、おれのフェラーリどうよ?』
『え?刈馬王でしたよね?草刈機』

『刈馬王』ってさ、『馬』なんだから、この『フェラーリ』のマークの方がいいよね!って感じです。

『刈馬王』のステッカーも『19馬力』のステッカーも実は、無いほうが断然かっこいいのです!

んーもろに『フェラーリ』ですが、バックのデザインとしては『アリ』ですね(笑)

日本の『刈馬王』は、イタリアの暴れ馬と同じロッソ・ネロが、シンボルカラーですから!

『刈馬王』、機能はすばらしい!メンテもしやすい。そうデザインが、もう少し!だったんですよ。実は。

ステッカーをはいだり、新たなステッカーだけでこうも変わるものか!

追伸 
これは・・・・・・やり過ぎですよ(笑)




Copyright © 2011 株式会社 宮本農機