店長日記

株式会社宮本農機

青森県三戸郡南部町大字剣吉字大坊7-1

TEL 0178-75-1000 FAX 0178-75-1121

0178-75-1000

検索フォーム

最新記事

アーカイブ

カレンダー

2022年12月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

コメント

管理

記事一覧

Posted byみやもん on
未分類 / No Comments

90マイル

週末が近づくとバタバタと忙しくなる、5月半ば。
そう、本格的『田植え』シーズン突入です。
日差しが痛い!そんな快晴の青森県南部町。
20160521_093057[1]
そんな状況に後ろ髪を引かれつつ、僕は本日、岩手県紫波町まで、御注文頂いていた、isekiアグリ乗用草刈機ARM830の納品に向かいました。
20160521_083220[1]
岩手山にも残る雪もあと僅か。春です。
岩手県も僕らの地域と同じく、只今田植え真っ最中みたい。
代掻きを付けたトラクターや田植え機を多く見かけます。
そんな田植えの景色を越えて、紫波町に近づくと見慣れた果樹地帯が広がっているじゃないです!
なんかほっとしますね(笑)
いろんな地域に、納品配達に行きますが、やはり果樹があるとなんか地元気分になってしまいます。
20160521_094324[1]
そんな田植えの景色を越えて、紫波町に近づくと見慣れた果樹地帯が広がっているじゃないです!
なんかほっとしますね(笑)
いろんな地域に、納品配達に行きますが、やはり果樹があるとなんか地元気分になってしまいます。
20160521_103302[1]
りんごとぶどう、梨、桃などを栽培されている兼業農家のS様。
最近まで、歩行モアだったんですが、やはり『疲れる』との事で、御注文頂きました!
果樹農家さんの場合、草刈り作業は、一回限では有りません。
少なくても、5,6回は刈らなくてはいけません。
S様の場合、サンダルで作業したい!との事で、年間10回は草刈り作業されるとの事で。
それは、『疲れます』ね。
何も無い場所の場合、歩行モアでもいいと思うんです。しかし、果樹畑の場合は、木を避け、枝を避ける為の屈伸運動。相当、疲れるはずです。
草も、短いうちに刈られるとの事で、今回は14馬力タイプをお薦め致しました!
しかもこのオーレックの830、このisekiアグリバージョンは、フットペダルが標準装備ですので、更に使いやすい仕様になっております。
決済は、そうお得な『WEBクレジット』
画面上での、シュミレーションが観れるので、結構評判が良いですね。
しかも金利が安い!
『月々1万円でも、大して金利掛からないんだね!』

お得なのは、金利だけじゃありません。
農機具ねっとは、メンテナンス店がありますから。
20160521_120855[1]
今回は、紫波町のお隣、雫石町の㈱松尾鉄工所をご紹介させて頂きました!

追伸  

最近、この子の『声』が好きです。唇もセクシーです。
ドラマは観てませんけど 笑

ちなみに岩手県紫波町まで、当社から約144km。マイルに直すと、約90マイルなんだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です