未分類

田植えの合間に・・・・

Posted by みやもん on 5月 21, 2017
未分類 / No Comments

青森県南部町。5月21日、5月第3日曜日、第一次田植ピーク。
午前中、田植機の試運転をしてきましたが、年々春の田植えが静かになっているような気がする今日この頃。(だからブログ書いてるんですが・・・・・)
まあ、急がしいは急がしいんですけどね。
取り合えず今は、待機中と言う事で。

田植えはさておき、ここ青森県南部町は畑作も盛んで御座います。
と言うわけで、先ほどタカキタ、マニアスプレッタSD-500を納品試運転してきました。
20170516_084902[1]
最大積載量500kgタイプの自走式のヤツです。
今回は、ローダーでの積み込みを予定している為、オプションでローダーアタッチを取り付けいたしました。
こちらを取り付けることで、約1500mmの投入口が確保出来ます。
20170516_084928[1]
拡散は、縦ビータータイプになります。
通常マニアスプレッタを販売する時は、トラクター牽引式が多いんですが、牽引するトラクターがない(買わなくてはいけない)というのと、果樹園にも撒きたいとのことで小回りは効き、車高が低いこちらのモデルになりました。
そしてなんと言っても、
20170517_090721[1]
軽トラ積載可能!
これであちこちの畑への移動も楽々です!
今回は久しぶりに(笑)動画を撮ってきましたので、どうぞ御覧下さい!

追伸 青森県なのに、暑いです。30℃です。地球がおかしくなりましたかね・・・・。

マイナーチェンジしました!

Posted by みやもん on 4月 20, 2017
未分類 / No Comments

風が強い日が続いたと思ったら、ここ青森県南部町でも桜の花がちらほらと咲き始めました。
世の中は、花見シーズンといったところでしょうか。
農機具業界は、春の繁忙期突入・・・。

本日は、御契約頂いていたisekiアグリの乗用草刈機ARM951/Kが入荷してきました!
20170420_153100[1]
そうこのARM951A。前のモデルはARM951。『A』がついて2万円くらいアップ。
ARM981、ARM881も同様です。
『また価格UP??最近価格UP多くないですか??』
なんて声が聞こえそうな感じがしますが、しっかり『価値』は上がっております!

先ずは、運転席。
20170420_153144[1]
ARM981からARM881まで、足元のデッキがフラットになりましたね。足の長いボクでも結構楽に座ってられます(笑)
まあ、足が長いかと言われれば・・・・ですが、一応身長は180cm有りますが今までの95、88シリーズだとやはり狭いんですよ!実は。
この辺は、刈馬王の方がやはり広かった・・・。チクスイは狭い。
20170420_153127[1]
そして、有りそうで無かったシートリクライニング。
この乗用草刈機、やはり操作が簡単なので、農家さんのお父さんも乗るし、お母さんも乗る。ついでに草刈りだけは、息子さんが手伝ってくれる(笑)
みなさん、体型が違いますから、この『リクライニング』機能は、十分価格UPの価値有りますね。
20170420_153120[1]
最後は、機械屋目線のワンポイント。
『副変速』
残念ながら、ARM881Aには搭載されませんでしたが、やっとARM951Aには搭載してくれました!
結構前のモデルには着いていたんです、『副変速』。そう、『兎』と『亀』
ある時を境に、98系にしか着かなくなりました。
『副変速意味有るんですか?HSTなのに・・・・・』
って思われるかもしれません。
初めて乗ったときは、ゆっくり刈るんです。みなさん。でもね、慣れてくるとね、全速力で刈ってますよね??結構、『キーキー』とHSTポンプ泣いてませんか??
やはりポンプにも無理が掛かっているという症状。
走行だけにエンジン出力を使っているならまだしも、草を刈るという作業にも動力を使っています。
やはり、HSTポンプを守る意味でも、『副変速』は、必要な機構だと僕は思います。

さあ、商品レビューはこのくらいにしておきます。
みなさんの草刈機の選ぶ参考になれば幸いです。

追伸  新しいモデルにちょっとした工夫が見えるとテンション上がります。
20170420_151809[1]
センターピン取り外し簡単になりまたよ!赤平さん!

タカシ、トラクターを買う!

Posted by みやもん on 4月 05, 2017
未分類 / No Comments

四月初め、恒例の培土の配達。
汗をかいて、アウターを脱ぐ。
春が来たな・・・来てしまったな・・・と思う瞬間。

『タカシ』
20170125_120728[1]
そう、この『タカシ』は、農機具業界では知らぬものは居ない!と言われる㈱ヤナギハラの柳原『タカシ』社長。携帯が、いつも鳴っている忙しい男。
今日の『タカシ』はボクの同級生で、新規就農した『マッチャン』こと『タカシ』。(ボクはしたの名前で呼ぶので)
本日は、念願のトラクターを購入して頂きました!
20170404_134422[1]
昭和54年生まれのL1802DT。
残念ながら、『同級生』ではなく、後輩。

『同級生だったら良かったな 笑。レトロカーかっこいいなぁ 笑。』

もう少しいい中古機(ホントは新車を買って欲しいけど)を探してあげたかったんですけど、如何せん昨今の中古トラクター相場はかなり上がっとります。なんで、変な中古機買うぐらいならとことん・・・・・って訳ではないですが、先日下取りさせて頂いたこのL1801DT、思いのほか程度が宜しかったので、輸出に回す前に、もう日と頑張りってことで、格安にてご案内した次第です。

前にもお話したかかと思います。『タカシ』は、ホントの新規就農者。
二代目とか三代目ではありません。もちろん、新規就農の制度資金は年間150万円給付を受けておりますが、そんなの資材代やちょっとした機械を購入しただけですぐなくなってしまいます。
でも機械が無いと作業出来ない、売上を上げるべき作物を作れない。ジレンマですね。
大なり小なり機械が元からあれば違うのでしょうが。
やはり機械があることは、幸せな農家さんだと感じます。
ボクが出来る事といえば、こんな事くらい。すいません。
20170404_135404[1]
一個下の後輩はしっかり動いてくれました。
今年の春は、しっかり作業が始められて、僕も一安心です。
儲かったら、新車買ってね♪『タカシ』さん。

追伸 『パワステ無いのは聞いてたけど、あのクルっとターンするやつ付いてないんだね!なんか曲がんない 笑』
『水平も無いんだな 笑』
『タカシ』さん、それ僕らの年代のトラクターには付いてないです 汗

がんばれJT

Posted by みやもん on 3月 31, 2017
未分類 / No Comments

『展示会で何が売れたんですか??』
春先の同業者との電話なんてこんな感じです。
やはり地域によって売れるものは違いますが、アプローチの仕方と言いますか、提案の仕方と言いますか先ずこれからの販売の参考になるんです。実演機卸してようかなと。

まあぶっちゃけ他社の売上も気になる重要な部分ですけど 笑

当社で今年の展示会で良く売れたもの。
20170329_141906[1]
やまびこクローラスプレーヤーCHS153H。
小売定価777,600円のもんです。
この商品、実に良く出来ています。
先ずはミッション。
これまでライバル社丸山製作所にしかなかったHSTミッションをやまびこさんもやっと搭載して頂きました。これでスピードは自由自在!
そして重心バランス。
この細い機体。細いクローラー。前のモデルは重心がかなり高く、扱いづらかった。転等しやすかったし。
前部にウエイトを取り付け、タンク形状も重心が低くなるように設計されています。
そしてメンテナンスや細かい気遣い。
丸山のクローラスプレーヤーは、タンクとエンジン部の隙間がなくてやり辛かった(現行型も)ここも、やまびこさんのはしっかり空いています。
細かな部分で言えば、アルミブリッジで軽トラックに積載する時、地面に擦らない。そしてタンク形状。
丸山さんのタンクの様に角ばってないので、作物を炒め難い!
(ボクの感想ですけどね・・・・・)

やまびこさん、素晴らしいじゃないですか♪

当方では長芋農家さんや葉タバコ農家さんが主に使用されますが、ほうれん草やにんにく、野菜全般で使用出来る機械です。

今日は地元の葉タバコ農家さんにこのCHS153Hを納品致しました。
最近、タバコに対する風当たりが厳しい世の中です。
ボクも風当たりが強いので、アイコスにしましたが、ホントはプルームテックが欲しいです。
何故かって??
アイコスはフィリップモリスだけど、プルームテックはJTだからです。
タバコは、体に良くないのは分かっています。でも作物が作り難い中山間地域では、一つの産業であるという事も知って頂ければ幸いです。

追伸

最近見つけた動画です。プルームテック欲しくならないですか???
頑張れ!JT

春を告げる電話

Posted by みやもん on 3月 29, 2017
未分類 / No Comments

やっとこ、春の暖かい風が吹き始めました。
もうすぐ4月。春がやってきました!

『明日から、長芋掘るから、今日中にトラクターオイル交換しといてくれ!』
そう、春は突然やってきます。
思いついたように、電話を頂くので一日の予定が定まらないのが・・・・農機具屋の春。
いつも唐突な電話で春を知らせてくれるS様。
いよいよ春が来たのだと、痛感させられます・・・・。
20170328_140132[1]
先ずは一代目、名機L1-33。
20170328_140142[1]
先ずは一代目、名機L1-33。アワーメーターは4628h。ゴボウ掘りとトレンチャー専用機。
アナログなSさんが一番好きなトラクター。昨年、PTOクラッチ交換しました。
まだまだ使う気満々です。
20170328_140156[1]20170328_140149[1]
続いては、GL320。こちらはロータリー専用機。
アワーメーター3960h。2年前にロータリー新品に交換しました。
20170328_144540[1]
こちら使用時間がかなり多めの2台には、ウィンズの添加剤フィフティープラスを入れときます。
非常に粘度が高く、圧縮の低下を防いでくれます。
20170328_141415[1]
オイル交換した時期を忘れないように、エレメントに記入もしときます。
20170328_145845[1]
20170328_150341[1]
三台目は、Sさんちで一番新しいトラクター、FT25。
こちらは画像からも分かるとおり、肥料散布、フレールモア、中耕ローターなど様の管理機です。
でもすぐ300h。
20170328_153036[1]
20170328_155456[1]
最後はMZ95。長芋掘り、トレンチャー専用機。でも1000hオーバー。
20170328_160757[1]
こちらの比較的少ない時間のトラクターには、ウィンズの添加剤スープリームプラスを投入しときます。
新車から入れとくことで、エンジンの磨耗を防いでくれます。

春の作業は、エンジンオイルの交換から。
使用時間が少なくても、年月が経つと劣化して、オイル性能が低下しますから。

追伸  『去年は長芋高かったから、税金がっぱりもってかれたよ』
『トラクター取り替えましょうよ。もう限界のやついますよ 笑』
『トラクター高いしなあ・・・・・・』
確かに・・・・・高い 汗

本日大安吉日晴天なり

Posted by みやもん on 3月 25, 2017
未分類 / No Comments

三月も残るところあと一週間。
未だ春一番が吹いてこない・・・・そう、ここ青森県南部町。

本日は、大安吉日土曜日。天気は、快晴。
絶好の納品日和で御座います。
20170325_112859[1]
年明け早々御契約頂いておりました、MR87いよいよ納品で御座います。
こちらは地元の長芋農家さんにご購入頂きました。息子さんが、今年から就農されるとのこと。大変喜ばしい事です。
今回は、当社スタッフS君が販売してくれました。
20170324_141320[1]
こちらは納品前の風景です。今回のトラクターは、オプションや作業機も多く、調整など大変でした。お疲れ様です。
一方、ボクはと言うと・・・・・
20170323_133720[1]
言わずと知れた、isekiアグリ乗用草刈機ARM981AK。そうマイナーチェンジした新型です。
初めての乗用草刈機。齢80。まだまだ現役!
耳は若干遠いけど、機械に乗れば・・・・・やっぱりまだまあ現役。しっかり動かし方も覚えて頂きました。最初の草刈りが楽しみですね♪
20170322_160511[1]
続いては、RM95からの代替のお客様。
こちらも齢75。まだまだ現役。
被写体NGとの事なので、新旧草刈機で一枚。
名機RM95から、新世代のARM981。素晴らしい一枚です。
このRM95、ボクが下取りしたRM95の中でも抜群に程度が良かったです。
『そのまま売れんじゃ・・・・・』
って訳にはいかないですけど、かなりいい物です。ご期待下さい!

追伸 MRが最近続いていますが、残念ながらボクはまだ販売した事が御座いません。 涙
あぁ売ってみたいなMR。早く出来ないかな、やまびこSS1000L。

春はまだまだ

Posted by みやもん on 3月 07, 2017
未分類 / No Comments

早いものでもう三月。
気分はもう春です。
そう、先週の週末3日間は、当社春の展示会を開催させて頂きました。
告知もせずすいませんでした 汗
何せ、準備でバタバタしていたもので・・・・・。
というわけで早速、御契約頂いた商品の配達に移ります!
20170307_154140[1]
本日の青森県南部町、天気、雪。
『〇〇さん、今日雪なんで明日にしませんか??』
こんな天気に納品なんて・・・・・。いくらご近所のお客様だからって・・・・。ねえ。
『今日は、小屋にいるから、気にせず持って来ていいぞ!』
ご近所さん(当社から徒歩で、3分くらい)なんで、雪が晴れたのを見計らって、すかさず納品致しました。

20170307_134313[1]

やまびこスピードスプレーヤーSSV654。
電動パワステのモデルで御座います。
今回のこのスプレーヤー。ちょっと変わっています。
20170307_131258[1]
こちら可変ノズルの付いた傾斜散布装置付きになります。
傾斜散布装置??
スプレーヤーをお使いの方でも聞きなれない装置だと思います。
ボクも昨年、最後の排ガスモデルを販売した時が初めてでした。
1000Lタイプの場合は、電動モーターで、散布角度を調整しました。
20170307_131250[1]
600Lタイプは、ワイヤーでの調整となります。
なぜ傾斜散布装置が必要かって??
それは、試運転レーポートにて(4月くらいかな・・・)
さあ、春の試運転が楽しみですね!
20170307_154147[1]
と言っている間にこの様です。春はまだ・・・・・かな 笑

追伸 
『あ、ブログ書いてる人だ!』
展示会ご来場の、いつのご贔屓頂いている若手農家のHさん。
『スノーブロワーで検索したら、宮本君のブログ出てきてさ~~~。ブログ面白いから、boookmarkしてますよ。更新期待してます!』
ハードル上げないで下さい 汗

SEO対策に御気を付け下さい!

Posted by みやもん on 2月 24, 2017
未分類 / No Comments

『御社のSEO対策、ご提案させて下さい』
よくあるネット業者の勧誘の電話。
ネットで商売されている方なら、一度はかかってくる電話。
『興味無いです!』
と電話を切るお決まりのパターン。
本日は、そう『インターネット』なお話。

お得意先に展示会のDMを回しながら、お客さんのご要望の機械を売り込みするのがこの時期の恒例です。
『ごめん。田植え機買えなくなったんだよ~~~』
年末、田植え機更新のお話をしていたお客様。
『どうしたんですか??』
かなりショックでしたけど、取り合えず、
『息子がインターネットで・・・・・・』
まあまあ、良くある話ですが、僕もインターネットで商売している端くれですからね・・・・。
なんとも言えんですが(汗)
『ネットでいい中古でもあったの??』
悔しいんで一応聞いてみます。
『いや、息子がインターネットで農産物売りたいって、ホームページだか作って、その、田植え機飛んでった 笑』
『ホームページ作るのに、150万もかかんないですよ!』
『いや最初ホームページ作るのに30万。月額維持費5万で7年契約って。高くて払えないから無理だっていったら、ホームページ作るの3万、月額維持費2万、に値引き出来ると。息子が払うと言うから・・・・』
『何でボクに相談しなかったんですか??ボクがネットやってんの知ってるじゃないですか。ボクよりもかかってますよ、その料金だと。なんて会社ですか?そこ』
『ちょっと待って、パンフレット持ってくるから。』
そのパンフレットの会社名をGoogle先生に聞いてみました!

結果、悪評多数。

『これアウトだよ。アウト。解約もかなり厳しそう。』
『田植え機買っとけば良かった・・・・・。』
これがお客さんの本心でしょう。

ネット販売で売上UP。
みなさんそう思うでしょうが、なかなかどうしてそう簡単に売れません。
HP作ったところで、SEO対策して検索上位になったところで、そう簡単に注文がくるわけでは有りません。しかも、月額固定費分の黒字が出なければ、赤字です。
会社の場合、自分たちの会社の宣伝という目的もありますから、完全に注文ありきではありません。
如何せん、個人の農家さんでどれだけ売れるのか??
下手をすると大赤字です。
経費は掛かりますが、信頼性の高いポータルサイト(楽天、アマゾン、YAHOOなど)に参加して、固定客を掴んでからでも遅くないと思いますけどね。

Google先生で検索した会社自体、悪い会社ではないかもしれません。
しっかりHPを作成し、検索上位にきて、お客さんがしっかりHPを更新出来れば、注文がたくさんくるかもしれませんし。
でも、HPをしっかり更新して、ネットのお客さん達に興味を持って貰うのって、かなり大変な作業だと思いますね。
僕らは、田中機械㈱さんの運営する農機具ポータルサイト『農機具ねっと』に加入させて頂いております。
もちろん、料金はお支払いしていますが、しっかり運営していただけているので、やはり『農機具』の検索では、常に上位にきます。

『いつ契約したの??』
『先週。電話の次の日、わざわざ名古屋の方から来て、三日以内に契約しないと割引適応出来ないって言われて・・・』
そう更に三日以内なら、合計150万で済むって話だったらしい。
振り込んでしまったらしい。全額。
この手の業者は、イケルと思ったら、早いです。そこは、見習わなくては行けませんね(笑)

『オレは怪しいから止めとけって言ったのに。それで売れんなら、みんなやってるべ 笑』
お客さんとこに手伝いに来ているおじさんの一言。

ごもっとも。

『美味い』話って、そうそう無いですから。地道が一番。

追伸 
色んな手段を使って売上UPを計ろうとする事は大切な事です。
でも、分からない事は相談して頂ければ。とも思う訳です。
機械以外にも、アドバイスする事が増えたみたいですね。

こういった事例が増えない様、一応僕なりに、みなさんにお知らせ致します。
ネット販売したくなったら、お近くの農機具ねっと登録店へ、ご相談下さい。

東北はやはり寒い

Posted by みやもん on 2月 05, 2017
未分類 / No Comments

20170205_111744[1]
先週は京都、今週は、滋賀。
『関西も寒いなぁ~~~』
なんて言ってましたが、やはり東北は更に寒い。
今日は、中古スピードスプレーヤーの配達で、秋田県鹿角市に行ってきました。

やはり秋田県、僕の住む青森県よりも雪が御座います。(秋田の方が、暖かいかも)
この中古スプレーヤー。実は、ネットUPしていません。整備が上がる前に、御契約頂いたいた為です。
全国各地より、中古のスピードスプレーヤーのお問合せを頂きます。
ですから、なるべくネットUP、動画UPを心がけてはいるのですが、如何せんこの中古スプレーヤーに関しましては、在庫があったとしても、整備するのは冬季限定になる為、シーズン中はほぼありません。

この鹿角市のお客様、過去の動画を観られてお電話頂きました。
『前のブログみたいにしっかり整備しているの観たので、少々高くてもしっかり整備して下さい』
との事で、御契約頂きました。

今回のスピードスプレーヤー。使用時間は400時間。
時間は少なめですが、中古車となるには、結構お金も時間も掛かります。エンジン全開で使う機械ですから当然です。(コンバインみたいなもんですね)
今回は、ステアリング関係と動噴にちょっとばかしかかりましたね。
20170123_091820[1]
下回りは防錆塗装をしていますが、外観は磨き上げただけです。綺麗でしょ??

今回は2月ということで、4月に試運転に伺うという事で、今回は納品のみでした。
鹿角市近いのかって??
直線距離なら近いです(笑)

追伸 20170204_174810[1]
こちらは、昨夜行った十和田湖冬物語。
めちゃくちゃ寒かったけど、雪国にもいいとこありますよ!

『会いたくて、会いたくて、震える』

Posted by みやもん on 2月 03, 2017
未分類 / No Comments

早いものでもう二月。
ちゃうちゃくと春の足音が聞こえてくる今日この頃。
2月と言えば、やはり『農機具ねっとオフ会』
そう、僕ら農機具ねっと登録店のメンバーが年に一度集まる会。
これを楽しみに一年を頑張る!といっても過言ではないのかもしれません(笑)
電話では、連絡を取っていますが、なかなか会えない『仲間』達に会える年一回の会合ですか。

まさに『会いたくて、会いたくて、震える』ですかね。

今年は、滋賀県で開催された農機具ねっとオフ会。
20170202_143553[1]
富士山を横目に、新幹線で向かいます!
滋賀県自体、ボク自身初上陸でした。
オフ会の魅力の一つに、行った事のない場所に行ける!というところでしょうか。
東北に住む僕は、なかなか関西に行くことはありません。

『壁がある。だから行く。』by長澤まさみ

じゃないですが、こんな機会でもなければ・・・・という場所が多いです。
やはり色々な土地で、色々な特色があり、それを肌で感じられる事はとても貴重な体験です。

20170201_183157[1]

農機具ねっとオフ会。
みなさん、どんな話をしているのか??と興味津々だと思いますが、そこは内緒ということで(笑)
ただ、メーカーさんや一般的な農機具屋さん達の話とは違うと思いますが。
まあ、『濃い』ですかね。内容が。
ここで議論された内容や共有された情報は、僕ら登録店を通じて、間違いなく地元の農家さんに還元されると言う事はお約束出来ます。

去年のオフ会が、まるで先週にでもあったかのような錯覚に陥るほど、時の流れの速さを感じます。
時代のせいでしょうか?歳のせいでしょうか?
気の許せる『仲間』というなは、本当に大切な『宝物』です。
同業だからこそ解ること。いろいろな事を共感し、共有し、高めあえる仲間達です。
暗い話題が多い農業と言う業界。
まさに過渡期に差し掛かっていると言えます。
この素晴らしい仲間達となら乗り切って行けると確認出来たオフ会でした!

オフ会を終えて、帰ってきました。もう来年が楽しみでしょうがないです(笑)
来年もみんなに笑って会えるよう、今年も頑張っていこうと思います!

※画像が無いのは、プライバシー保護の為です。ホントはありますが(笑)

追伸20170202_192218[1]

19時20分 地元八戸駅到着。
『寒すぎて、寒すぎて、震える(笑)』




Copyright © 2011 株式会社 宮本農機