SEO対策に御気を付け下さい!

Posted by みやもん on 2月 24, 2017
未分類

『御社のSEO対策、ご提案させて下さい』
よくあるネット業者の勧誘の電話。
ネットで商売されている方なら、一度はかかってくる電話。
『興味無いです!』
と電話を切るお決まりのパターン。
本日は、そう『インターネット』なお話。

お得意先に展示会のDMを回しながら、お客さんのご要望の機械を売り込みするのがこの時期の恒例です。
『ごめん。田植え機買えなくなったんだよ~~~』
年末、田植え機更新のお話をしていたお客様。
『どうしたんですか??』
かなりショックでしたけど、取り合えず、
『息子がインターネットで・・・・・・』
まあまあ、良くある話ですが、僕もインターネットで商売している端くれですからね・・・・。
なんとも言えんですが(汗)
『ネットでいい中古でもあったの??』
悔しいんで一応聞いてみます。
『いや、息子がインターネットで農産物売りたいって、ホームページだか作って、その、田植え機飛んでった 笑』
『ホームページ作るのに、150万もかかんないですよ!』
『いや最初ホームページ作るのに30万。月額維持費5万で7年契約って。高くて払えないから無理だっていったら、ホームページ作るの3万、月額維持費2万、に値引き出来ると。息子が払うと言うから・・・・』
『何でボクに相談しなかったんですか??ボクがネットやってんの知ってるじゃないですか。ボクよりもかかってますよ、その料金だと。なんて会社ですか?そこ』
『ちょっと待って、パンフレット持ってくるから。』
そのパンフレットの会社名をGoogle先生に聞いてみました!

結果、悪評多数。

『これアウトだよ。アウト。解約もかなり厳しそう。』
『田植え機買っとけば良かった・・・・・。』
これがお客さんの本心でしょう。

ネット販売で売上UP。
みなさんそう思うでしょうが、なかなかどうしてそう簡単に売れません。
HP作ったところで、SEO対策して検索上位になったところで、そう簡単に注文がくるわけでは有りません。しかも、月額固定費分の黒字が出なければ、赤字です。
会社の場合、自分たちの会社の宣伝という目的もありますから、完全に注文ありきではありません。
如何せん、個人の農家さんでどれだけ売れるのか??
下手をすると大赤字です。
経費は掛かりますが、信頼性の高いポータルサイト(楽天、アマゾン、YAHOOなど)に参加して、固定客を掴んでからでも遅くないと思いますけどね。

Google先生で検索した会社自体、悪い会社ではないかもしれません。
しっかりHPを作成し、検索上位にきて、お客さんがしっかりHPを更新出来れば、注文がたくさんくるかもしれませんし。
でも、HPをしっかり更新して、ネットのお客さん達に興味を持って貰うのって、かなり大変な作業だと思いますね。
僕らは、田中機械㈱さんの運営する農機具ポータルサイト『農機具ねっと』に加入させて頂いております。
もちろん、料金はお支払いしていますが、しっかり運営していただけているので、やはり『農機具』の検索では、常に上位にきます。

『いつ契約したの??』
『先週。電話の次の日、わざわざ名古屋の方から来て、三日以内に契約しないと割引適応出来ないって言われて・・・』
そう更に三日以内なら、合計150万で済むって話だったらしい。
振り込んでしまったらしい。全額。
この手の業者は、イケルと思ったら、早いです。そこは、見習わなくては行けませんね(笑)

『オレは怪しいから止めとけって言ったのに。それで売れんなら、みんなやってるべ 笑』
お客さんとこに手伝いに来ているおじさんの一言。

ごもっとも。

『美味い』話って、そうそう無いですから。地道が一番。

追伸 
色んな手段を使って売上UPを計ろうとする事は大切な事です。
でも、分からない事は相談して頂ければ。とも思う訳です。
機械以外にも、アドバイスする事が増えたみたいですね。

こういった事例が増えない様、一応僕なりに、みなさんにお知らせ致します。
ネット販売したくなったら、お近くの農機具ねっと登録店へ、ご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>




Copyright © 2011 株式会社 宮本農機